電子定款作成 電子定款認証

会社の本店所在地

本店の場所は、日本国内であればどこでも構いません。
もちろん、ご自宅を本店所在地とすることもできます。

 

定款では、最小行政区画まで記載すればいいことになっていますので、定款作成時には、例えば「東京都文京区」まで決めればいいことになります。
ただし、会社設立の登記申請をするときまでには、「東京都文京区本郷一丁目5番17号」といった具体的な所在場所まで決めなければなりません。

 

もちろん、定款に最初から具体的な所在場所を記載しても構わないのですが、その場合は本店(本社)が移転するたびに定款の変更手続きをする必要があります。

 

一方、最小行政区画の「東京都文京区」だけを定款に記載した場合には、東京都文京区内で本店を移転したとしても、定款変更の手続きが不要になります(いずれの場合も本店を移転した場合には、登記の変更手続き自体は必要です)。

 

 一般的には、株式会社は最小行政区画までの記載、以前の有限会社は具体的な所在場所までの記載が多いようです。


HOME 電子定款とは Q&A 費用 ご依頼方法 お問い合わせ