電子定款作成 電子定款認証

電子定款作成と電子定款認証手続を代行。電子公証制度対応により通常の定款作成に比べて収入印紙代4万円が不要に!

 

電子定款の利用で設立費用のコストダウンが可能です

当サイトでは、新規開業・独立起業等のために株式会社設立を検討されている方に対して、会社設立手続きの際に必要な定款認証を、電子署名を用いた電子定款により定款認証を行う手続代行サービスを提供しております。

 

手続代行の報酬は頂くことになりますが、電子定款作成認証代行の専門家である司法書士・行政書士が手続きを行い印紙税4万円が不要になるので、株式会社設立手続きをご自分自身で行う場合でも、定款部分については当サイトの電子定款認証サービスをご利用頂くことで、ご自身で定款認証を行う場合に比べて設立費用のコストダウンが可能となります。

 

日本最初の電子定款の専門サイトです

当サイトは、平成17年5月に電子定款専門サイトとして立ち上げましたが、独自ドメインによる電子定款単独の専門サイトとしては日本初の歴史あるサイトです。
電子定款認証制度の開始当初から電子定款の認証代行を行い、これまで数多くの会社設立手続きに関与した豊富な経験と実績がございますので、安心して電子定款認証の手続代行をご依頼下さい。

 

平成18年5月1日施行の新会社法に基づく株式会社設立に完全対応しておりますし、また、平成24年1月10日開始の法務省「登記・供託オンライン申請システム」による電子定款認証手続きにも、もちろん対応済みです。

 

お客様に代わって電子定款作成・認証の全てを代行します

他の事務所では、アレンジのできない定型の雛形に沿った定款の作成しか受け付けていなかったり、お客様自身が公証役場に出向かなければならないケースもあるようです。
当事務所では、会社法・商業登記法に詳しい司法書士・行政書士が直接担当しますので、お客様の要望に合わせて定款内容を自由にアレンジすることが可能ですし、電子定款のみのご依頼でも法務局への設立登記申請のアドバイスも万全です。
また、当事務所では公証役場での定款認証手続きまで代行いたしますので、お客様自身が公証役場に行く必要はございません。

 

電子定款認証代行のご依頼について

サイト内の各ページにて電子定款の作成・認証をする上で必要な知識や準備事項などについて解説しておりますので、ご参照下さい。

 

定款の電子認証手続きのご依頼を希望される場合は、「ご依頼方法」のページをご確認のうえお電話又はメールにてお申し込み下さい。「ご依頼方法」のページからお申込に必要な依頼書のダウンロードができます。なお、発起人の方の印鑑登録証明書を事前に準備されていると手続きがスムーズです。
電子定款による会社設立の諸経費については、「費用について」をご参照下さい。

 

※ 電子定款認証手続の代行のご依頼は、会社設立予定場所(本店所在地)が東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県内で設立の方を対象とさせて頂きますので、ご了承下さい。

 

電子定款認証に関してご不明な点やご質問事項などがありましたら、遠慮なく電話又はメールにてご相談下さい。

 

なお、株式会社の電子定款認証だけでなく、設立後の株式会社や有限会社(特例有限会社)、確認会社(確認株式会社・確認有限会社)の定款変更、定款の再作成等の各種会社定款に関するご相談も承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

 


HOME 電子定款とは Q&A 費用 ご依頼方法 お問い合わせ