電子定款作成 電子定款認証

電子定款認証手続きの費用について

電子定款の作成・認証手続代行を当事務所ご依頼される場合の費用は、下記の通りとなります。

 

@当事務所報酬・・・ 32,400円 (税込)

 電子定款作成(電子署名の付与)だけでなく、公証役場での電子定款認証手続きの代行までの、定款認証に関する全ての手続きを行う報酬です。
 ※ 設立時に現物出資、種類株式発行など特殊な場合のみ、事前にお見積もりをいたします。
   会社設立予定場所が東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県の方限定とさせて頂きます。

 

A 公証人手数料・・・52,000円

 公証人の手数料は全国一律です(定款謄本2通分含む)。

 

@の当事務所の報酬と、Aの公証人手数料の合計額を当事務所でお預かりします。
なお、株式会社の登録免許税150,000円は、法務局への登記申請時に必要な費用ですので、お客様ご自身で登記申請時にお支払下さい。

 

 

当事務所にご依頼される場合のメリット

 

電子定款作成+電子定款認証の代行

電子定款の作成(電子署名の付与)だけでなく、公証役場での定款認証手続きも代行します。お客様が定款を作成する必要はありませんし、お客様自身が公証役場に行って手続きをする必要もありません。

会社設立登記申請に必要な書類ひな型データ及び記入例を無料提供

名前・住所等を書き換えるだけでそのまま使える申請書類雛型データや、印鑑の押印場所や書類の綴じ方などが見て分かる記入例を無料提供しますので、簡単に書類作成できます。

書類作成のアドバイスや会社設立手続きのサポート

会社設立の本は買ったけど具体的なことが分からず不安という方でも、申請書類作成のアドバイスや会社設立手続きのサポートを致しますので、定款認証後の法務局への登記手続きを安心してご自分で行うことが可能です。

提携税理士等の専門家の紹介

ご希望の方は、必要に応じて当事務所の提携税理士や弁護士、公認会計士、弁理士、社会保険労務士、行政書士等の専門家を無償でご紹介いたします。

 

 

定款認証費用の比較表

電子定款のご依頼の場合

 当事務所で電子定款の作成と認証代行を行い、登記申請はご自分で行う場合

ご自分で行う場合

 通常の定款をご自分で作成し、ご自分で定款認証手続を行う場合

 

 上記2つのケースについて、必要な費用を分かりやすいように下記の表にまとめましたので、ご参照下さい。

  • 下記表は定款認証に必要な費用、及び株式会社設立に必要な費用をまとめたものです。公証人の手数料や、登録免許税はご自分で手続きを行っても金額は変わりません。

 

 

【電子定款ご依頼の場合】

 

電子定款のみを当事務所にご依頼頂き、登記申請はご自分で行う場合

【ご自身で全て行う場合】

 

通常の定款をご自分で作成・認証手続をし、登記申請もご自分で行う場合

それぞれの特徴 専門家のサポートを受け、かつ、株式会社設立にかかる費用を最も安く済ませることが出来ます ご自分で全て手続きを行った場合、定款認証の際に収入印紙代4万円が必要です
報酬(税込) @

 

32,400円

 

公証人手数料 A

52,000円 

(定款謄本2通)

52,000円

(定款謄本2通)

定款の収入印紙代 B

0円

 

40,000円

 

定款認証の必要費用合計
 C(=@+A+B)

 

84,400円

 

92,000円

株式会社の登録免許税 D

150,000円

150,000円

株式会社の設立費用合計
 C+D

計234,400円

計242,000円

 

 

 

 

  • 当事務所では、電子定款のみのご依頼の場合、お客様から上記C以外の費用は一切頂いておりません(現物出資、種類株式発行など特殊な設立の場合は事前にお見積もりをいたします。株式会社の登録免許税D150,000円は登記申請時に法務局にてお客様ご自身でお支払ください)。
  • また、電子定款のご依頼にあたり、何らかの顧問契約の締結や印鑑等の購入を要求することは一切ございませんので、電子定款のみのお客様も安心してご依頼下さい。

 

 

ご自分で定款作成・認証手続きを行う場合よりも、当事務所にご依頼されるほうが絶対お得になります!
豊富な実績を持つ電子定款作成のプロが代行することで定款認証にかかる時間と労力とコストを節約できます!!

 

その他手続代行サービス

上記の電子定款のみのご依頼の他、お客様のご希望があれば、電子定款の認証のほか、会社設立書類の作成、法務局への登記申請、会社設立後(登記完了後)の登記簿謄本等の取得代行を行うサービスもございます(あくまで任意のサービスです)。
ご自分で手続きを行う時間と労力を省き手続きをお任せしたい方は、ご依頼下さい。その場合の必要な報酬や費用は以下の通りです。

 

項目名1

【定款+設立書類作成】

 

電子定款と会社設立書類の作成までの手続を行う場合

 

【設立お任せパック】

 

 

電子定款と法務局への登記申請まで行う場合
それぞれの特徴 電子定款認証の他、法務局へ申請する会社設立書類全ての作成までを行います。法務局へはお客様ご自身で申請して頂きます。 電子定款認証の他、会社設立書類を作成し、法務局への申請をオンラインにて行います。また、会社設立後に登記簿謄本等の取得も行います。
報酬(税込)

64,800円

 

86,400円

 

公証人手数料

52,000円

(定款謄本2通)

51,500円

(オンライン申請のため定款謄本1通のみ)

定款の収入印紙代

0円

 

0円

 

株式会社の登録免許税

150,000円

150,000円

株式会社の設立費用合計

計266,800円

 

計287,900円

 

 

 

 

 

 


HOME 電子定款とは Q&A 費用 ご依頼方法 お問い合わせ